篠崎・進士法律事務所 English
篠崎・進士法律事務所 HOME 職務内容 所属弁護士 講演・その他活動 事務所アクセス 法律事務所報プライバシーポリシー
所属弁護士紹介
一覧へ戻る
篠崎 芳明 Yoshiaki SHINOZAKI
当事務所所長。依頼者の様々なニーズに的確・迅速に対応すべく、所属弁護士の指導
及び事務所全体のとりまとめを行っています。
篠崎 芳明
経歴
出身高校
日本大学第三学園(中・高)
昭和39年 3月
日本大学法学部 卒業
昭和39年10月
司法試験合格
昭和42年 4月
弁護士登録
平成元年 4月
日本弁護士連合会 民事介入暴力対策委員会委員長
平成 2年 4月
東京弁護士会副会長 日本法律家協会東京都支部理事
平成 5年 3月
総務庁 地域改善対策協議会委員
平成 5年 5月
警察庁 生活安全研究会委員
平成 9年11月
暴力追放栄誉金賞受賞
平成16年 4月
日本大学大学院法務研究科講師
平成16年 5月
学校法人白峰学園横浜女子短期大学理事
平成24年 1月
公益財団法人全国防犯協会連合会理事
得意分野
反社会的勢力による被害の予防と損害の回復、金融取引、行政不服審査、不動産取引
手がけた主な事件
浜松市暴力団組事務所使用差止請求(認容・住民副団長)
福岡県に対する大手予備校設置不認可処分取消訴訟(勝訴、大手予備校側)
各種不動産執行妨害の排除決定(認容、債権者側)
都市銀行に対する右翼街宣行為の差止請求(勝訴、都市銀行側)
主要著作
「民事介入暴力」(商事法務研究会)
「民事介入暴力救済ハンドブック」(有斐閣)
「民暴の鷹」(雪書房)
「暴力団対策法の解説」(民事法研究会)
「どう排除する執行妨害」(金融財政事情研究会)
「企業対象暴力と危機管理」(金融財政事情研究会)
「危機管理の法理と実務」(金融財政事情研究会)
「実戦!社会vs暴力団~暴対法20年の軌跡」(金融財政事情研究会)
いずれも共著
主要論文
各種学校設立認可の法的性質(日本大学司法研究所紀要)
「組織暴力の撲滅のために」(月刊警察学論集平成19年2月号(60巻2号)立花書房)
「民事介入暴力と警察の対応」(季刊現代警察117号(平成19年夏・33巻3号) 啓正社)
「ケーススタディ・民事介入暴力事件〔警察學論集第69巻7~9号〕」(立花書房)
PAGETOP
copyright (c) 2004 Shinozaki&Shinji Law Firm, All rights Reserved.